蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

試写会に行ってみた。

昼顔、ハクソーリッジと立て続けに運よく試写会が当たった。

昼顔は神保町で、ハクソーリッジは有楽町であった。

神保町の古本街を初めて見たが、この世にこんな場所があるなんてと感動したものである。もう少し早めにきて古本を見てまわれば良かったと後悔した。

会場に入ると昼顔のポスターを持った人が居たので混乱なく見ることができた。ただし、純粋な映画館ではないためか、前の人の頭が邪魔してよく見えなかったのが残念だった。しっかり見たければ映画館でまた見てね、ということだろう。

ハクソーリッジはよみうりホールだった。

外から見るとただのビックカメラなのでこんな場所にホールがあるとは思わなかった。

都会はすごいなあ、と田舎者なので感動してしまった。

エレベーターで七階まで上がろうとしたが四階で止められた。ここから並んで下さいとのことである。

どちらも開場の三十分前ぐらいに行ったが先に並んでいる人が多かった。あまり早く行くのも疲れるのでこれぐらいが丁度の良いのではなかろうかと思う。

大変貴重な体験であったが、問題は会場が東京で遠いということである。交通費がばかにならない。

次は近場の試写会に応募しようとおもう。