蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

新見日南線 アマゴ石像 

f:id:BingoAkikaze:20170514234229j:plain

バイクで鳥取方面に向かって走っていると緑の中に可愛らしい石像を見つけた。

なんというか長細い鮭みたいな顔である。熊に咥えられるのが似合いそうな。

ちなみにIngressportalにはなっていなかった。

f:id:BingoAkikaze:20170514234254j:plain

どうやら「アマゴ」という近辺の川に生息するサケ科の淡水魚だそうだ。鮭ぽい見た目も納得である。

解説文より転記

「アマゴ」

アマゴは、河川上流の清流を生息域とするサケ科の淡水魚であり、渓流魚の女王と言われ、体側に散る朱点(パーマーク)が特徴です。神郷町の渓流は、この魚の生息条件に適する貴重な区域です。この「チェーン脱着場」前の一級河川西川も、アマゴの棲む優れた清流です。

ここ神郷帳釜村地区の主要地方道新見日南線のチェーン脱着場に、地域の自然を象徴するものとして、「アマゴ」のオブジェを設置しました。この施設が、チェーン脱着や少しの休息の場として利用されるよう願っています。 

平成8年3月

岡山県