読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

A10-7890K スッポン そして忍者4取り付け

f:id:BingoAkikaze:20170413183022j:plain

AMDのWraith Coolerから忍者4に交換するためにWraith Coolerを取り外そうとしたら見事にスッポンしてしまった。

スッポン防止のためにBOINCを動かして暖気をしたのだが駄目だった。

AMDのこのクーラーにあらかじめ塗布してあるグリスはもしかすると固着しやすいのかもしれない。次からAMDのクーラーをそのまま使う時は拭き取って別のグリスを使うことにする。

パッと見た感じピンが折れていないのは幸いであった。

問題はCPUが完全に固着して取れる気配がない事である。

検索してみると使い終わったテレホンカードをドライヤーで暖めて差し込むと良いらしい。しかし使い終わったテレホンカードなる存在は、もはや無いに等しい。公衆電話を使う機会など災害時を除いてまずないだろう。一応財布にテレホンカードを入れてあるが使い切ってない以上、こいつを使うわけにはいかない。

そういうわけで似たようなカードなら良いだろうとダイドーの自販機へと走った。

f:id:BingoAkikaze:20170413183032j:plain

ダイドー自販機のポイントカードである。

結論から言うとこいつでは取れなかった。

CPUクーラーの銅の部分をドライヤーで触れなくなるほど暖めた上にマイナスドライバーで押し込んだ所、ようやくCPUとクーラーを分離させることに成功した。

ポイントカードはせっかくなのでグリスを塗る刷毛代わりとして使用した。

f:id:BingoAkikaze:20170413183041j:plain

忍者4である。なかなか迫力ある大きさだ。念のためデュアルファンにしてある。

CoretempはBOINCを動かして24度という嘘みたいな数字を吐き出した。そしてHWMonitorは60度という。

この見た目なのだからWraith Coolerよりは冷えているだろうと納得することしよう。