読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

葉佐池古墳&松山市考古館

旅行・場所紹介

f:id:BingoAkikaze:20170306204739j:plain

愛媛県松山市にある葉佐池古墳に行ってきました。

まるで完成当時はこうだったのだろうと思わせるほどに綺麗に整備されています。

葉佐池古墳は、1992年に古墳の天井石が崩落したことによって偶然発掘された古墳です。この古墳の注目するべき点は、未盗掘であり保存状態が極めてよかったことです。

また、この古墳によって遺体が「もがり」を経て埋葬されたことが明らかになりました。

下にその復元された遺体があるので苦手な人は注意してね。

f:id:BingoAkikaze:20170306204742j:plain

この地域には須恵器を作る集団が住んでいたらしく古墳が密集しています。

f:id:BingoAkikaze:20170306205657j:plain

資料館が併設されています。無料です。

f:id:BingoAkikaze:20170306204746j:plain

土・日・祝のみの開放です。連絡すれば平日も見学が可能みたいです。

f:id:BingoAkikaze:20170306205555j:plain

古墳の上に登ることが可能です。

f:id:BingoAkikaze:20170306211357j:plain

平成23年2月なのでまだ新しいですね。

f:id:BingoAkikaze:20170306205749j:plain

上にどんどん登っていくと

f:id:BingoAkikaze:20170306205950j:plain

一号石室を見学することができます。

f:id:BingoAkikaze:20170306210010j:plain

配置図です。

f:id:BingoAkikaze:20170306210129j:plain

ドアを開けるとこんな感じに石室が口を開いています。

f:id:BingoAkikaze:20170306210227j:plain

覗くと三体の復元された遺体が安置されています。

やりすぎなんじゃないかと思うぐらい気合いを入れた復元です。

髪まであるあたりがものすごく生々しい。

もがりが明らかになった理由にあるハエの蛹もしっかりと復元してあります。

f:id:BingoAkikaze:20170306210538j:plain

馬も埋葬されていたそうです。

f:id:BingoAkikaze:20170306211559j:plain

パンフレットの裏に松山市考古館の案内が書いてあったので、そちらにも行ってみました。

googleMAP神の導きによってとんでもなく細い道を案内されましたが、例のごとくそんな道通らなくてもいけたようです。

観覧料100円とかなり良心的な料金でした。

松山市は四国の市町村の中でも縄文~古墳にかけての遺跡が多い地域のようで100円とは思えないほどの充実した展示でした。

葉佐池古墳についての展示もあります。

f:id:BingoAkikaze:20170306212106j:plain

宮前川遺跡のご神木

宮前川の河川改修工事に伴う発掘調査によって発見されたクスノキの根だそうです。

この木を取り囲むように勾玉や土器が出土したので、この木を囲んでマツリを行ったのではないか、ということのようです。

そんな貴重そうな木をこんな外に置いていて良いのだろうか……

f:id:BingoAkikaze:20170306212112j:plain

土壇原古墳群の箱式石棺。

田畑の開墾や運動公園の整備で姿を失った古墳のものらしいです。