蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

小林さんちのメイドラゴン 第六話 感想

才川さんにカンナさんのお母さんと言われてショックを受ける小林さん。

小学生から見ればそういう歳に見えてもしょうがないですよね。

お父さんは錬金術を使えるから良いというので、お父さん何者なんだと思っていたら小林さんの会社の専務だったという……

錬金術と言えるほど専務ってもらってるんですかねぇ。

ファフニールさんが人間世界に完全に馴染んでしまったのが発覚する回でもありました。

オタ芸を限定アイテムを手に入れるために練習したと思えば、一日中ネトゲに張り付きチャットで人間じゃないと言われる始末。

そんなファフニールさん曰く、人間には当たりはずれがあり、はずれはすぐわかるが当たりは時間をかけないとわからない。

自分は当たりかな? と思った人がはずれだったというパターンが多いので自分の人を見る目はまったくないなぁと常々思います。

最後はカンナさんの雨は悪くないということで締められました。