読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

福山史跡「大門貝塚」

f:id:BingoAkikaze:20170215195725j:plain

国道二号線から道を一本入ったところにひっそり建っている大門貝塚の石碑です。

この地にも縄文人が暮らしていたことがわかる遺跡です。

f:id:BingoAkikaze:20170215200113p:plain

場所は国道二号線を福山から笠岡方面に向かう途中の自動車解体業者がある所の道を入ってすぐの所です。

解説版より転記

大門貝塚

縄文時代前期より晩期まで大津野湾奥の西側丘陵に人々が住み、食べた魚貝や動物の骨、生活道具を捨てた場所(大門町津之下信ノ江二六七)

明治23年 初代教師 枝益六が人骨二体を発掘した。

昭和34年国道2号線工事で貝層を失う

遺物は大津野小学校、福山城博物館、福山市埋蔵文化財収蔵庫他に保管中

出土物

縄文土器片・石器類・貝殻13種・貝輪・石錘

鹿角製釣針・製塩土器片・骨角器・猪骨・土製耳飾

石碑は野々浜坂里古墳の天井石を使わせて頂きました。

平成25年3月吉日建立

大津野学区まちづくり推進委員会

野々浜学区まちづくり推進委員会

大津野学区自治会連合会

野々浜学区町内会連合会

大門郷土研究会

大門町各有志寄付

財団法人義倉助成