読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

納都花丸「蒼海訣戰」 紹介 猫耳猫尻尾の少年の話

 

蒼海訣戰 1巻 (FreeHand)

蒼海訣戰 1巻 (FreeHand)

 

 月刊ComicREXで連載していたが、電撃コミックジャパンに移籍しました。しかし電撃コミックジャパンが休刊となってしまったため打ち切りとなってしまったそうです。

既刊は、REXcomicsより全10巻 電撃ジャパンコミックスより新装版全10巻と第二部として1巻刊行されていました。

そして現在FreeHandから電子版として順次配信されるようです。この電子版の売り上げによって続きが見られるか決まるらしいです。そのため応援したいのでkindle版を配信されている分は購入しました。

話の内容は、「坂の上の雲」と「皇国の守護者」を混ぜてマイルドにした学園物語です。海軍の弟と陸軍騎兵の兄というあたりが「坂の上の雲」ですね。弟が養子という所と内戦があったという所が若干「皇国の守護者」ぽいです。ただし新城さんのようにこの弟は戦争狂ではありませんので安心してください。

この漫画の主人公である、猫耳猫尻尾の三笠真清君は、その見た目から差別されているのにも関わらず真っ直ぐに育ったかなり良い少年です。

仮想戦記でもあり、猫耳猫尻尾を持つ少年が、海軍に入り成長していく学園物語でもあります。内戦の話が少しあったぐらいで本格的な戦争はまだ描かれていませんけれども兵棋演習をする場面で海戦が描かれています。

実際の海軍兵学校は皇族が学年に居たときは連帯責任で皇族を殴るわけにもいかないのでそうでもなかったと聞きますが、結構エグい所だったそうですね。この漫画は少年漫画ですので上級生が竹刀を持っている程度で安心して読めます。

続きを読むことができるのか今のところわかりませんが、どうにかして真清君の話の続きを読んでみたいものです。