読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

オーバーロード6王国の漢たち下 感想

 

オーバーロード6 王国の漢たち[下]

オーバーロード6 王国の漢たち[下]

 

 引き続きセバスを中心にした話が描かれている。

帰ったらアインズ達が待ち構えていたので、どう落とし前をつけようかと苦悩するセバス。しかし王座のコンソールで反乱したかは確認できる仕様なのでセバスの意思を確認するための儀式だったようだヴィクティムまで連れてきていたのでセバスにはアインズは本気に違いないと思ったことだろう。

強大な力を持っているため王国が手出しをできなかった八本指の皆さんは、喧嘩を売ってはいけない集団に喧嘩を売ってしまったためあっという間に崩壊してしまった。かわいそうな八本指の皆さん……

不死王という名前が気に食わないということでサクッと殺してしまうとはセバスには可愛い所があったのだなと思ってしまった。

アインズに惚れるイビルアイ、何故か人外の皆さんにはモテるアインズさん。しかしエントマを殺しかけてるので絶対に叶わない恋である。これまたかわいそうに……エントマは相当グロい姿のようだ。はたしてその姿をアニメで見られるのだろうか。

王女のクライムに対する愛が歪んでいることが確認された。忠犬クライムくんを犬のように飼いたいということのようだ。この王女様狂ってやがる!