読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

ライムスター宇多丸のレコメンドシアターVol.3in福山駅前シネマモードに行ってきました。上映映画「クリード チャンプを継ぐ男」

f:id:BingoAkikaze:20170123070142j:plain

福山駅前シネマモードで行われたライムスター宇多丸のレコメンドシアターVol.3に行ってきました。

上映映画は「クリード チャンプを継ぐ男

まさかの遅刻の宇多丸さん。0時までラジオがあってさらにそこから一時間放課後クラウドの収録があったとなると一体寝たのは何時なのだろう。そんな中、東京から福山まで来るとは結構なハードスケジュールだと思うのでそんな気はしました。ネット予約が妙に今回は多いようで話を聞いた感じ来場者もどうやら遠征組が多いようでした。ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフルは、ラジコのエリアフリーじゃないと福山では聴くことができないのでしょうがないけれども……

福山までわざわざみんな来て満席になるとはさすが宇多丸さんパワー!

映画館が生き残るためには、ただ映画を上映するだけではなくこういうイベントも必要ですね。

まず宇多丸さんによる上映前の解説がありました。その中の音楽の使い方に注意して見てみるべきだということだけを頭に入れてみました。そして映画の上映開始です。

クリードチャンプを継ぐ男」物凄く良い映画でした。なぜこの映画を公開時に見に行かなかったのだろう? と悔いが残るほどの映画です。今回劇場で見ることができ本当によかったです。ロッキーをまともに見ていない自分でも感動できたのだからロッキーを全部見ている人にとっては涙しかないような映画だと思います。

コンランの入場シーンが格好良すぎる。スクリーンが真っ黒になりそこから炎が上がる所なんて最高でした。そして最後の失神する場面はもう駄目かと思いました。コンランが勝ったと思うのも当然です。過去の走馬灯みたいなのが流れて最後にお父さんであるアポロが戦う姿が流れてパッと起きる所には感動しました。ロッキー1ぐらいは先に見とくべきだった……そうすればきっともっと感動できたことでしょう。

左目が見えるか確認するシーン、本当は見えてなかったのでしょうか? 首を叩いて指の数を教えているようにも見えたのですが、本当はどうなのでしょう。また見て確認したいと思います。

f:id:BingoAkikaze:20170123072927j:plain

上映後のトークライブです。

映画を見終わった後にこういうトークライブがあると本当に良いですね。

見終わった直後なのでより理解することができました。映画に圧倒されすぎて覚えていないシーンも多かったですが……

一つの映画に対してここまで語れるとは凄すぎます。いつか私もそうなりたいものです。映画の上映時間分だけ語ることができるようにするというのが最終目標です。

最後にサイン会がありましたので当然参加しました。ものすごい待機列でした。サインを頂く時に上手いこと話ができればよいのですが、有名人を前にするとどうしても上手く話すことができないのが残念でなりません。こういう場に慣れていないということもあるのでしょう。決して楽しめなかったわけではないのです宇多丸さん! 物凄く楽しかったです! Vol4もよろしくお願いします!