蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

恋とSNS

今週のお題「恋バナ」

恋人を作るとなると学生時代が一番適していると思う。男子校女子校でもない限り同年代の人がこれほど多くいる場はないであろう。

今思い返すと下校後の連絡手段の方法というのが、昔と今では変わっていて今の学生達が羨ましい。なぜからスマートフォンが広まりLINEなどで連絡を取れるからだ。普通に通話するにしても通話定額サービスも始まっているので連絡しやすいと思われる。もちろん連絡先を交換するまでの道のりが一番長いのだが。

じゃあね。また明日ね。で学校でしか気軽に話すことのできなかった人と家でも気軽に連絡を取れるなんて、なんと素晴らしいこのなのだろう。

スマートフォンはおろか携帯電話すら無い時代に行われていた、家に電話をかけるなんてよっぽど勇気のある人じゃないとできないことだろう。それでも家の電話番号聞いてさらにその電話に出た家族と仲良くなれるような人も中にはいたのだろうが。

もちろん弊害も色々あるのだろうが……それらは過去あったものが形を変えただけだろうからスマートフォンSNS反対と言うのは浅はかな考えだ。

スマートフォンで地図を見られるのが、個人的にはもっとも羨ましいことだ。私は映画を一緒に見に行こうと誘われたことが一回だけあり、その時に道に迷って映画館にたどり着けなかった過去があるからだ。今ならスマートフォンで一発でわかるのに……あの時映画館にたどり着けていたら何か現在が変わったのだろうか。