蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

宇多丸「ライムスター宇多丸の映画カウンセリング」読んだ感想

 

ライムスター宇多丸の映画カウンセリング

ライムスター宇多丸の映画カウンセリング

 

 ムービーウォッチメンで有名なライムスター宇多丸さんが、相談者の悩みに応じて映画を処方する形で映画について語る本です。

その悩みをどうしても解決したい方は、別の本を探したほうが良いと思います。カウンセリングよりも、あくまで映画について語るという事に寄っていますので。

それでも映画を見て楽にならないかというとそんなことないと思うので映画って良いですよねぇ。逆に落ち込むこともありますが……私は去年は「聲の形」を見てどんよりしてしまいました。疲れている時に見る映画ではなかったですね……逆に好転した例でいくと「君の名は」が良かったです。あれでだいぶ気が楽になりました。どうもアニメ映画ばっかですみません。

それにしても宇多丸さん、良い意味でどれだけの数の映画見ているのですか! ということが伝わってきます。私なんか全然です。同じ映画を繰り返し何度も見てなかなか新しい映画を見に行こうとしない所に差が出てしまっているのでしょう。今年は好き嫌いせずもっと映画を見に行こうと決心しました。