蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

彷徨える艦隊 11 巡航戦艦レビヤタン  読み終わりました

 

彷徨える艦隊11 巡航戦艦レビヤタン (ハヤカワ文庫SF)

彷徨える艦隊11 巡航戦艦レビヤタン (ハヤカワ文庫SF)

 

 

10巻を読んで時間が経っているのでどこで話が終わっていたかを完全に忘れていましたが、AI艦隊との最終決戦をする話でした。

やはりAIに完全に任せるとターミネーターのように暴走するのがテンプレですね。

ギアリー元帥の力を持ってしてもAI艦隊はかなり手強く、苦戦する様子が描かれています。そしてギアリー元帥はこの巻を持ってお休みとなるそうです。

寝てた所を起こされたと思ったら敵さんの本拠地まで連れて行かれて、そこから長い帰還の戦いがあり、帰ったと思ったら異星人やAIとも戦いと疲れたことでしょう。

次のシリーズは戦争に至るまでの話になると予告されてるそうです。