蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

死者に会える場所、黄泉比良坂に行きました

f:id:BingoAkikaze:20161113192713j:plain

黄泉比良坂とは、日本神話に登場する生者の住む現世と死者の住む黄泉境目にある坂のことです。その黄泉比良坂と言い伝われている場所が、島根県東出雲町にあります。googleMAPの案内に従って行くと住宅地に至る道に上記の案内板を見つけましたので、東出雲中央公園にバイクを止め、この案内に沿って山道を歩いていきました。

f:id:BingoAkikaze:20161113193730j:plain

本当にこの道を歩いていけば着くのだろうかという不安がよぎるほど不気味な山道でした。途中石が積んであるのを見つけました。この場所には塞の神が祀ってあり、塞の神に小石を積んで通る風習があるということを後に解説板で知りました。

f:id:BingoAkikaze:20161113194413j:plain

そして山道を抜けた先に黄泉比良坂はありました。

f:id:BingoAkikaze:20161113201427j:plain

石碑

f:id:BingoAkikaze:20161113195021j:plain

この石が黄泉への道を塞いだ石ということでしょうか?

f:id:BingoAkikaze:20161113192750j:plain

イザナギが黄泉の国から逃げる時に追手に桃の実を投げつけたことにちなんで桃の木が植えてありました。結構最近植えたのかな?

f:id:BingoAkikaze:20161113192819j:plain

f:id:BingoAkikaze:20161113192803j:plain

f:id:BingoAkikaze:20161113192753j:plain

映画瞬のロケ地に使われた事を記念して建ててありました。

f:id:BingoAkikaze:20161113195522j:plain

f:id:BingoAkikaze:20161113195602j:plain

どちらかと言えば映画のロケ地案内の板もあって不気味な感じはあまりしませんでした。来た道である、伊賦夜坂のほうが雰囲気はありました。

ちなみに住宅地から歩いてくる必要は無く石碑がある場所に直接来る道がありましたので住宅地経由ではなく、こちらの道を使うことをおすすめします。