蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

【映画レビュー】「昼顔」 誰の視点に立って見るかで色々と変わる映画

今作を手がけた監督はドラマ版に引き続き西谷弘、脚本は白い巨塔で知られる井上由美子という実力派の二人である。
私はドラマ版はまだ未見だが、あらすじを読むだけでも今作を楽しむことができた。この映画は、二度と出会ってはいけない二人がもう一度出会ってしまう映画なのだ。
法律が二人を引き裂こうとも私達はそれに屈しないとでも言うかのように二人は再会する。
若干ご都合主義的な再会方法だったが、再開しないことにはこの映画は始まらないので仕方が無いと思う。
誰の視点に立ってこの映画を見るかによって色々な楽しみ方ができる映画だと感じた。
上戸彩演じる主人公沙和の視点に立ってみるのも、斎藤工演じる北野先生の視点に立ってみるのも良い。また伊藤歩演じる北野先生の妻、乃里子や平山浩行演じる飲食店のオーナーの視点に立ってみるのも良い。
沙和と北野先生の許されざる恋は、どの視点で見るかで感想が変わるはずだ。私はオーナー及び乃里子の視点で見てしまったため、涙がこぼれてしまいそうになった。劇中での彼らの台詞には注目だ。
そして、これほどまでにバスが使われる映画は初めて見た気がする。沙和と北野先生のバスの車内での様子も注目である。バスの窓をこのように使うとは思わなかった。
六月に入り梅雨がやってくる、これからの季節に是非おすすめしたい映画だ。

【映画レビュー】「ローガン」 ありがとう! ヒュー・ジャックマン さようなら、ローガン

ジョニー・キャッシュがカバーするhurtが流れるローガンの予告編を見たときに、これは絶対に面白い映画だな、と思った事を覚えている。
晩年のジョニー・キャッシュ老いたローガンが重なって見えてしまったのだ。
実際、今年見た映画の中でもトップクラスの面白い映画だった。
この映画の冒頭を見て映画ではないが、老いたソリッドスネークが登場するMGS4の予告映像を初めて見た時の事を思い出してしまった。あのスネークが老いてしまった衝撃と同様にローガンの落ちぶれた姿に衝撃を受けてしまったのだ。あの無敵の姿はどこに行ったのだろう?
またプロフェッサーXも90歳の老人になってしまい。認知症にまで始まっている。あの頭脳はどこに行ってしまったのだ。
映画からは老老介護の悲しき現実も垣間見えてしまう。
この映画は家族の映画でもある。
ローズが娘、ローガンが父、チャールズが祖父だ。酒浸りの父に愛想尽かして母は逃げてしまったのだろう。冗談で、母について語る台詞もあったらしいがカットされてしまったそうだ。
ローガンをここまで演じてくれて、ありがとう! ヒュー・ジャックマン! そして、さようならローガン。

【映画レビュー】あの日、侍がいたグラウンド

野球中継では見えない選手の顔

f:id:BingoAkikaze:20170711191113j:plain

WBC日本代表に密着したドキュメンタリー「あの日、侍がいたグラウンド」が一週間限定公開されているということでバルト11に見に行った。

優勝していれば上映期間をもっと長く取り、大々的に宣伝もしたのだろうが、敗退してしまったものはしょうがない。それでも映画館の席は、ほぼ埋まっていた。

映画館の席が埋まるのを見るのは、深夜のまどマギ最速上映以来ではなかろうか。

このドキュメンタリー映画からは、野球中継からでは見ることのできない選手の顔を見ることができたので大変楽しめた。負けてしまうことは知っているけれども、このまま優勝してしまうのではないかと思うほどの熱を感じた。
批判が多かった小久保監督であるが、招集状を作って渡すようにするなど心遣いをしている所が見ることができ、色々考えて代表監督を努めていたのだなと感心した。
青木選手がメジャーリーグの投手の球について解説している所も興味深かった。「球が遅く見えるけど差し込まれる」と、言うのだ。そのため、始動を早くする必要があるという。これがフォーシームとツーシームの違いなのだろうか? と見ていて思った。これが今後の日本野球の打撃の課題であろう。
登場する選手に偏りがあるのは仕方が無いことだと思う。
菊池、松田、筒香。あたりのファンであれば十分楽しめるはずだ。もちろん選手のファンでなく野球が好きな人でも十分楽しめることができる。

DVD&Blu-rayは8月4日発売とのことだ。

 

夏うた

今週のお題「私の『夏うた』」

夏うたというと、小学生の時に暑い音楽室で歌ったうたが記憶に残っている。窓を開けても風が死んでいて涼しくない。汗をじんわりと滲ませながら歌うのである。

音楽室のかけられている音楽家たちの肖像画が、これまた暑苦しかった。日本の夏にあの白いカツラは死んでしまうだろう。投げ捨てる様子が目に浮かぶ。

窓を開けることによって、蝉の鳴き声が鮮明になり余計に暑苦しかった記憶だけが残っている。その蝉の声に負けないように音楽教師に言われたような気がする。

これがまた爽やかな歌ならば、まだ救いがあるが夏といえば平和の歌であった。

どの歌なのかは今では覚えていないが、広島、長崎の夏を忘れないとか。夏が来る度にあの日を思い出す、とかそんな歌だった気がする。

今でも小学生たちは、そんな歌を夏が来る度に歌っているのだろうか。

 

ひろしま大勝軒 に行ってきました。

f:id:BingoAkikaze:20170708221727j:plain

前はたしか松永?にありましたね。いつの間にか多治米に移転していました。

大勝軒中四国ではここにしかないので貴重です。

f:id:BingoAkikaze:20170708221734j:plain

営業時間は昼のみ。

f:id:BingoAkikaze:20170708221741j:plain

店の前には二台ぐらい止められるスペースがありますが、昼はだいたい埋まっていそうです。第二駐車場は、店から西に進んだ所にあります。ここも狭いので店の前が空いてなければスルーして余所に行ってしまうかも……。

f:id:BingoAkikaze:20170708221747j:plain

食券式です。

つけ麺が有名ですが、まずはラーメンにしました。

もちもちの太麺で美味しかったですよ。

らーめん匠 醤油らーめん やきめし  

f:id:BingoAkikaze:20170707112059j:plain

マイルドでいつでも安心して食べられる味の醤油ラーメン。

f:id:BingoAkikaze:20170707112104j:plain

絶品やきめし。

 

福山に初めて来た人にどこのラーメンを勧めるかと言ったら、まずはらーめん匠を絶対に勧めます。それは非常に食べやすい味だからです。

店舗は駅前と東深津、曙にあります。メニューはほぼ同じですが、駅前店のみ駅前の活性化のために独自メニューとして柚塩ラーメンがあります。

基本は、塩と醤油と豚骨です。

元は塩ラーメンのお店でしたが、いつのまにか豚骨がメインのようになってきました。豚骨は苦手なので、食べたことがありませんが……。

塩ラーメンは、魚介の味が凝縮された味で美味しいです。中毒性があり、定期的に食べに行っています。

そして、ここのやきめしが本当に美味しい。ここのを食べてしまうと他の店のが物足りなくなってしまうほどです。

唐揚げも塩こしょうがよく効いていて美味しいですよ。

 

 

福山駅前にいるあのお方を井原で見つけてしまった……。しかも光り輝いておられる……。

笠岡ラーメンの食べるために井原に行ってみたら(店は休みだった)代わりにとんでもないものを見つけてしまった。ゴールデン釣り人像である。

東京駅では「銀の鈴」渋谷駅では「ハチ公像」が待ち合わせ場所として有名だが、福山駅では「釣り人像」が待ち合わせ場所として有名である。

この釣り人のおっさんが誰でなんのために置いてあるかを知っている人はおそらく少ない……。その釣り人像を井原で発見した。

f:id:BingoAkikaze:20170703220442j:plain

ご覧の通り見事な金色だ。

f:id:BingoAkikaze:20170703220445j:plain

後光が見えるぞ!

f:id:BingoAkikaze:20170703220448j:plain

見よ! この光り輝く後ろ姿を!

f:id:BingoAkikaze:20170703220454j:plain

福山駅前におられる方より心なしか顔も凜々しく見えてしまう。

f:id:BingoAkikaze:20170703220501j:plain

このゴールデン釣り人像は井原の田中美術館の前に設置されている。当然のように「たなか」と読むのかとおもったら。

f:id:BingoAkikaze:20170703220504j:plain

「でんちゅう」であった。

 

 

屈辱の運転免許学科テスト

今週のお題「テスト」

今週のお題はテストだそうで。

中学受験、大学受験より何よりも一番覚えているテストは自動車運転免許の学科テストである。まわりの連中が皆、一発で合格していくので余裕だろうと高をくくったのである。

技能試験に無事通過した私は都合が付かずなかなか学科試験を受けに行くことができなかった。ざっと一ヶ月後ぐらいに受けに行ったような記憶がある。それが不味かったのだ。

技能試験に合格してすぐ行けば記憶が残っているのに間を開けてしまったので、内容をだいぶ忘れてしまったのだ。

この時の結果を今でも覚えている。二点足りなかったのである。泣く泣く次の週にもう一度受けに行ってそちらは無事通過した。

「私、五回目だよ。落ちるの」とか「何言ってるの俺は十回目だよ」とかいう声が聞こえたので、二回で合格した私はましなほうに入るかもしれないが、油断をして落ちてしまった屈辱は忘れがたい。

教習中の車をよく見る季節になってきた。免許取得に頑張る皆様方には是非とも一回で合格するように勉強をして欲しいものだ。

オニヤンマ ヤゴから羽化していました

f:id:BingoAkikaze:20170630225936j:plain

庭に置いてある木の柵で、オニヤンマがヤゴから羽化しているのを見つけました。

立派なオニヤンマでしたので、すぐ気付きました。ゲーム動物の森で買い取り額が高かった記憶があり、どうも今でも高そうに見えてしまいます。

一体、どこからヤゴはやってきたのでしょうね。

不思議なものです。

トンボの寿命はよく知りませんが、どこかで飛んでいることでしょう。

f:id:BingoAkikaze:20170630230134j:plain

 

モスバーガー にくにくにくバーガー食べてきました

f:id:BingoAkikaze:20170628222401j:plain

番組の企画でボツ商品から這い上がった。にくにくにくバーガーです。

頼むと「さっそくありがとうございます!」と、言われました。

もしかして、高いから頼んでいる人少なめ?

名前の通り肉で肉と肉を挟んでいます。

味は大変ジューシーで美味しかったです。どうにか頑張って似たような商品を常設できないものでしょうか。

ボツ理由は、熱くて作れないからということでしたが、どうやって作っているのでしょうか。

食べるほうも熱くて持ちにくいです。それがわかっているのか紙が二枚重ねです。元がボツ商品なので、それなりの工夫が必要なわけですね。

そして食べ終わった後に紙の底に残った肉汁が凄かったですよ。

f:id:BingoAkikaze:20170628222407j:plain