蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

AMAZON Fire HD8 購入

 

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

 出先でHulu、Netflixを見るためと電子書籍の雑誌がKindlePWでは厳しいのでFireHD8を購入した。

Amazonプライム会員は4000円割引なのでおいしい。

f:id:BingoAkikaze:20170409225423j:plain

スーパーとかのレジの前に掛けてありそうなパッケージ。海外とかだと本当にそんな感じに置かれていたりして。

f:id:BingoAkikaze:20170409225428j:plain

f:id:BingoAkikaze:20170409225435j:plain

大きさ比較。

f:id:BingoAkikaze:20170409225432j:plain

カバーの説明。

f:id:BingoAkikaze:20170409225439j:plain

これで快適に雑誌も電子書籍で読める。

HuluとNetflixには対応しているが、ドコモDアニメには対応していなかったのが残念である。

ロック画面にキャンペーンが出るがホームにあるキャンペーンアプリから消すことができる。

 

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」 感想

f:id:BingoAkikaze:20170407225107j:plain

本日、最新アニメ制作決定も発表された攻殻機動隊の実写映画化作品「ゴースト・イン・ザ・シェル」を早速見てました。

次のアニメでは漫画のほうの少佐が見てみないかな。

それは置いといて、吹き替えの声優陣がアニメと同じ事もあり、これは吹き替えで見ないとだめだろう、ということで吹き替えで見ました。

声は大事で、違和感なく見ることが出来ます。

ただまあ、ビートたけしだけ声がそのままなので浮き気味でした。

どうせなら荒巻課長も吹き替えたら良いのにと思いましたが、これはしょうがないですね。一人だけアウトレイジから出てきたような感じでした。

実写化されたバトーさんが一番すごいです。おお! これはまさにバトーさんだ! って感激するほどでした。あれはどうみてもバトーさんです。

最初はあの目じゃないので違和感がすごいですが、あの目になってからはまさにピッタリ。

サイトーの出番が一瞬しかないのは残念でしたが、一番良い所を持って行ってくれます。

イシカワは空気気味。

トグサは……。あの吹き替えの声ならトグサだな。と、わかりますが字幕だと厳しそう。

謎の黒人女性捜査官も増えていましたが、その辺は公平に出さないとだめなのでしょう。

良いか悪いかは別にして、少佐がミラ・キリアンっていう草薙素子以外の名前が付いている理由は見ていくと明らかになりました。

こう来たかっていう感想です。

あのかわいそうなゴミ収集のおっさんが、実写化によってさらにかわいそうになっていました。あのおっさんは救われませんねえ。

この映画は押井版と神山版のアニメを実写化することに重点を置いて制作されたことが明らかななので漫画原作派は見ない方がいいです。

ただ思う所は、全身義体が一般化していない世界っていうのはなんだかなぁ、という所ですかね。そうしないと今回の話が作れないのはわかりますが……。

このバトーさんでイノセンスが見てみたいのですが、今回のゴースト・イン・ザ・シェルの落ちでは無理ですね。

そういえば、ゴーストが囁いていなかったな……。絶賛とは言いがたいですが、まぁ悪くはなかったです。どんなとんでもないものができあがるのかという不安が強かったせいですね。

 

 

極とんラーメン蔵王1号店

f:id:BingoAkikaze:20170406200641j:plain

広島県福山市蔵王町5丁目1−26の極とんラーメン蔵王一号店

食券式である。

二号店は、南蔵王4丁目の薬局ひまわりやスーパーフレスタなどと同じ敷地内にある。

フランチャイズ式? のためか福山市内の至る所に極とんラーメンがあっという間に開店した。そのためか、店が増えるたびに味が薄くなっていると言われている。

確かにトントンと比べると明らかに薄いが、これが福山市民向けに研究されたとんこつラーメンの味ということなのだろうか。

f:id:BingoAkikaze:20170406200644j:plain

一号店にはフライドポテトが存在する。

揚げたてなのでうまい!

 

ステーキハウス・ビストロ・クレール ハラミ丼

f:id:BingoAkikaze:20170405223952j:plain

広島県福山市沖野上町3丁目2−19にあるステーキハウス・ビストロクレールにハラミ丼を食べに行ってきました。隣がラーメンハウスライオンで目の前には来来亭があります。

f:id:BingoAkikaze:20170405223957j:plain

駐車場は黄色枠に!

f:id:BingoAkikaze:20170405223954j:plain

目印はこの駐車場の看板。

f:id:BingoAkikaze:20170405224021j:plain

メニューです。そして食券式なので先に食券を購入しましょう。

f:id:BingoAkikaze:20170405224027j:plain

f:id:BingoAkikaze:20170405224029j:plain

これは肉食ってる!って感じが高く満足度高いハラミ丼でした。

次は奮発してメガ丼にしようかと思います。

f:id:BingoAkikaze:20170405224033j:plain

スープはセルフサービスです。味は牛すじスープっていう雰囲気の味です。このスープも美味しかったですよ!

福山エーガル8シネマズ 塩ポップコーンL

f:id:BingoAkikaze:20170404203805j:plain

福山エーガル8シネマズの塩ポップコーンLです。まさにLって感じの量です。やっぱりこれぐらいないとね。料金は五百円です。

f:id:BingoAkikaze:20170404203811j:plain

黄色い調味料がかけられているパターンの塩ポップコーンです。

実質、こういうポップコーンは塩バターなんじゃないかな?

なんだかんだでこのポップコーンを食べていると、ああ映画館に来たんだ、という感じがします。大黒座もこの味だったのでしょうか? もう覚えていないので私はなんともいえないのですが……。

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール 感想

f:id:BingoAkikaze:20170404201816j:plain

ポケモンGOみたいなゲームをやる話ということを聞いて、この映画を見るためにアニメ一期と二期を急いで見ました。そしてだいたいの話を把握した所でこの映画を見に行ったというわけです。

最初のほうは未来のARゲーがあるとするならば、こういうものなのか! と感心して見ました。そしてファミレスがワーキングでしたね。

でもしかしながら、このARゲーム実際には無理でしょうね。ポケモンGOIngressでもやや不審者感があるというのに、この作中のゲームはそれどころじゃありません。プレイ風景は、とてもシュールで不審者感漂いそうです。

この世界のVRゲームが死人がでるほどの危険なゲームだった、という前提があるからこそ流行ったということでしょう。

現実ではVRでは死人出ていませんが、ARでは人が死んでいるので逆ですね。

妹を島根送りにしているのは、実際の運動神経が重視されるARゲームに剣道経験者を投入すると最強だからでしょう。島根の合宿所にPCが無かった! というネタはデジモンから続く伝統のような気がしました。

ハードコア 感想 FPSゲーマー必見!

f:id:BingoAkikaze:20170404200436j:plain

FPS視点のみで進行される映画、ハードコアを見てきました。

FPSゲームに爽快感やシステムなどを求めるのと同じように、ストーリーはおまけみたいなもので映画でFPS視点を楽しむ映画でした。

なので、クローバーフィールドもびっくりなほどに酔いそうになります。

映画館の大きなスクリーンには不向きですね。PCモニター程度じゃないと酔わない人でも酔いそうになることでしょう。

そのためか休憩シーンが入っているのは良心的でした。

あらすじは、サイボーグに改造された主人公が妻を救い出すために奮闘する、という内容です。改造されるとなるとQuake4でしょうか? あれを高画質化してVRで体験した日には改造シーンで死にそうです。

FPS視点ということだけあってFPSゲームに対する愛を感じました。

FPSゲームをやったことある人ならニヤッとするシーンが数多くあります。

ペイデイ2のポスターが部屋に貼ってありますし、どうてみてもCoD4が元ネタのギリースーツを着た人物が登場します。最後のシーンはL4Dでしょうか?

爆弾を地面に設置して車が通過したところで爆弾を起爆させるのもお決まりですよね。

グロ度はやや高めです。これをゲームにするとCERO Z指定は通らないんじゃ無いかな? 映画だと15歳以上になるのは不思議です。

 

 

 

福山市場内 海鮮丼 

f:id:BingoAkikaze:20170404190402j:plain

引野町一丁目にある市場に海鮮丼があるということを聞いて行ってきました。

旗が立てられているので場所はわかりやすいです。

f:id:BingoAkikaze:20170404190406j:plain

こちらの入り口がテーブル、座席です。

f:id:BingoAkikaze:20170404190408j:plain

こちらの入り口がカウンター。

f:id:BingoAkikaze:20170404190410j:plain

サーモンづくし丼? だったかな?

美味しかったですよ!

 

醤油らーめん かまやつ

f:id:BingoAkikaze:20170402193951j:plain

福山市北本庄1−3−6の醤油らーめん「かまやつ」を初めて訪れました。

これは良い店を発掘したと思います。

水がレモン水であっさりしてて嬉しい。

f:id:BingoAkikaze:20170402193958j:plain

わかめラーメン

わかめが、どかっと載ってます。

わかめラーメンと聞いて、この店を訪れました。わかめラーメンと聞くとわかめスープに麺を入れたようなものを想像していたのですが、良い方向に予想が裏切られました。

魚介系醤油ラーメンにわかめを入れたラーメンなので「海だ!」と言ったふうなラーメンで美味しかったです。

f:id:BingoAkikaze:20170402194011j:plain

チャーハン

写真を撮る前にかじってしまいました。

こういうチャーハンは、今のところ福山市内のラーメン屋にはないかな?

f:id:BingoAkikaze:20170402194004j:plain

中華そば 大盛り

手前に写っている海苔からそのボリューム感がわかると思います。

f:id:BingoAkikaze:20170402194344j:plain

駐車場は店のすぐそこにあります。

一八番 引野店

国道二号線沿いに昔からある一八番です。

客が入っているようには見えないのに、なぜか潰れないとも囁かれる店でもあります。

おそらく、稲田屋に次ぐレベルの実は福山のソウルフードなのでは? という気がこの頃してきました。

なんだかんだで一八番は愛されているのです。

久しぶりに一八番を訪れた時に美味しそうなソースの香りが漂っていましたので、これはもしや! と思ってメニューを見ると焼きそばがありました。

この焼きそば、かなり美味しかったのでおすすめです!

f:id:BingoAkikaze:20170331235619j:plain

中華そば

f:id:BingoAkikaze:20170331235617j:plain

焼きそば

f:id:BingoAkikaze:20170331235623j:plain

おにぎり(引野店限定)