読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝙蝠山に吹く風は、

映画・ドラマ・アニメ・本の感想と福山市を中心にラーメン店巡り中

広告

「グレートウォール」 感想

f:id:BingoAkikaze:20170428232506j:plain

予告編を見たときには「なんだこの面白くなさそうな馬鹿映画」なんて思っていたのだが、券をもらえたこともあり見に行った。あの予告編を見て本格中国時代物みたいなものを想像する人は居ないと思うのだが一定数どうやらいるらしい。

そして見てきた一番の感想としては、とんでもなく面白かったのだ。

わかりやすい例でいうとバトルシップである。

現代の駆逐艦とそして戦艦が専守防衛宇宙人と戦う馬鹿映画だったが、一部ではとんでもない人気を誇っている。全体的にはどうやら売れなかったほうに入ってしまい。意味深な続編を匂わせるシーンがあったのにも関わらずポシャったようだ。あの映画のどこが面白かったというと現代海軍と戦艦が宇宙人と戦うだけで満足してしまう、というところにあったと思う。最後の良い所を艦載機が持って行く所も最高だった。

それと同じように、この「グレートウォール」は壁を頼りに中国の軍隊が化け物と戦うだけで面白いのだ。なぜ人は壁に魅力を感じてしまうのだろう? 進撃の巨人もそうだった。進撃の巨人の壁はあっさり抜かれてしまったけれども。そういえば、GoTにも壁が登場する。超巨大なあの壁を思えばこの万里の長城なんてまだ現実味がありそうだ。

さらに言うとジン・ティエンを見るだけでも価値はあると思う。ポスターにはマット・デイモンが出てるけどジン・ティエンを使ったほうが良かったのではないかと思うほど素敵だった。

キングコングにも出演されていたが、なんのために居るのかわからない謎の役だった。こちらではそんなことはなく大活躍されているので大満足だ。今後は、パシフィックリム2にも出演されるようなので注目だ。

李広将軍の歌が流れる所なんて最高だった。なぜかDL販売のほうのサントラに入っていない所をみると制作陣もわかっているのだろう。

深いことを考えずに楽しめる映画だと思う。是非、楽しんでみてもらいたい映画だ。

ゴールデンウィーク2017

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

帰宅部について熱く書こうと胸に秘めていたら募集期間を過ぎてしまった。この帰宅部に対する熱い想いはそのまま次回のために胸に秘めておくことにする。

次のお題はゴールデンウィークをいかに過ごすのか? ということについてのようだ。

昨年のゴールデンウィークはゲームオブスローンズを一気に最新シーズンまで見通すことで終わったような気がする。あれからもう一年が過ぎてしまったかと思えば、時の進む早さに驚くばかりだ。

今年も似たような過ごし方をしようと思う。

どこに行っても人と車だらけだからしょうがない。

最近は、本と映画そしてアニメばかりでドラマがまったく消化できていない。ブラックリストも途中までだしホームランドも軍曹が絞首刑になった所までしか見ることができていない。そしてベターコールソウルもいつの間にか最新シーズンが配信されていたのだ。一年経つと前回の話がどこで終わったかのさえ怪しくなってしまうから見直す必要もありそうだ。

そんなわけで今年もGWはそんな過ごし方をしようと思う。

 

 

コロナシネマ ポップコーン 塩L

f:id:BingoAkikaze:20170426232145j:plain

コロナのポップコーン塩Lである。五五〇円、いつの間にか五〇円値上げされていた。

それでも下関の量と値段を思えばなんてことないように思えてしまう。

黄色い調味料の色が目立つ。まさに映画館のポップコーンといったふうである。

当然、味もそんな感じである。映画を見ながらポリポリ食べるにはぴったり。

ごらんの通りこぼれ対策で袋に入れてくれます。

次はキャラメルかな。

f:id:BingoAkikaze:20170426232140j:plain

幸楽苑 冷やし中華始めてました

f:id:BingoAkikaze:20170425223022j:plain

幸楽苑冷やし中華をもう始めていた。

冷やし中華っていう気候ではまだない気がするが、冷やし中華を愛する会の会員としては食べるしか無い。

味はまあ無難な冷やし中華。まずい冷やし中華というのもまた難しいと思うが。

個人的には麺にもう少しコシがあるほうが好みだが、幸楽苑に望むことではないだろう。

f:id:BingoAkikaze:20170425223026j:plain

幸楽苑の餃子も結構美味しい気がする。安心して食べられる。

なんとなく、学食の餃子を思い出して懐かしくなるのだ。

ハンコの自販機を発見

f:id:BingoAkikaze:20170424213646j:plain

ちょっと前にTwitterで流れてきたような気がするハンコの自販機を発見した。

料金を投入するとハンコが落ちてくるので、それをセットするとその場で掘ってくれるという仕組みだ。

f:id:BingoAkikaze:20170424213706j:plain

彫刻中、当然のことながら大きさによって時間が変わる。

f:id:BingoAkikaze:20170424213709j:plain

彫刻中の様子はこんな感じ。

手で掘ってる所なんてもう希でどこでもこんな機械で掘っているのだろうね。

違いはハンコの素材のみ、と言ったところだろうか?

一〇〇〇円だけあって、安っぽい感じの印材だった。

使っていた認印が疲れ果ててきていたので認印としてしばらく使っていきたいと思う。

他の活用方法としては、好きなキャラの名字のハンコとかを作ったりするのに良いかもしれない。

簡単に痛くない鼻うがいをすることができる! ハナノアシャワー

 

ハナノアシャワー 鼻うがい 本体 300ml

ハナノアシャワー 鼻うがい 本体 300ml

 

 いつのまにか、ハナノアのシャワータイプが発売されていた。

発売日を見ると2015年9月24日と書いてあるのでつい最近発売されたわけではないようだ。

ためしてガッテンの鼻づまり特集では、鼻うがいの有効性を謳っていた。ちょっと前にやらかした番組ではあるが、これは間違っていないと思う。

もちろん個人差はあるだろうけれども、花粉症のモーニングアタックがひどかったのでしばらく使ってみたら解消された。

鼻の粘膜に付着した花粉に体が過激に反応することが花粉症の原因なのだから洗い流すということは理にかなっている、と思う。

喉だけではなく、鼻もこうやってうがいすることになって風邪の予防にもなるそうだ。

シュールな画像で話題になった、従来型の鼻から洗浄液を流し込んで口から出すタイプを使っていたことがあるが、難しくなかなか口から出せなかったことが記憶に残っている。そのためか鼻うがいができているという実感がなく効果もいまいちだった。

しかし、こちらのシャワータイプなら強制的に水を鼻の奥に送り込むことができるので簡単だ!

ただ、その分洗浄液の消費が激しい気がする。器具さえあれば水と塩で洗浄液は作ることができるそうなので洗浄液を買うのがめんどくさい人は試してみてはどうだろうか?

配合を失敗すると強烈に痛いけれども……。

2017年4月18日 マツダスタジアム  広島東洋カープVS横浜DeNAベイスターズ 野球観戦記 

f:id:BingoAkikaze:20170420230213j:plain

審判団

この日は平和でしたが次の日は荒れていましたね。

f:id:BingoAkikaze:20170420230250j:plain

この日のスタメン

f:id:BingoAkikaze:20170420230504j:plain

コンコースで見つけたフレンズ。リアルである。

f:id:BingoAkikaze:20170420230637j:plain

試合開始。カープ先発は野村。

f:id:BingoAkikaze:20170420230710j:plain

ベイスターズベンチ。ラミレス監督今年もよろしく!

f:id:BingoAkikaze:20170420230653j:plain

ベイスターズ先発は濱口。頼むよドラ1!

f:id:BingoAkikaze:20170420230957j:plain

f:id:BingoAkikaze:20170420231038j:plain

f:id:BingoAkikaze:20170420231131j:plain

f:id:BingoAkikaze:20170420231153j:plain

柴田。去年はマツダスタジアムに柴田応援団が居ました。

f:id:BingoAkikaze:20170420231249j:plain

打席の濱口

f:id:BingoAkikaze:20170420231520j:plain

梶谷。今年はどうかな。

f:id:BingoAkikaze:20170420231638j:plain

筒香。マジ格好いい。

f:id:BingoAkikaze:20170420231904j:plain

f:id:BingoAkikaze:20170420231755j:plain

山崎康晃、まさかこんなに安心できる投手が出てきてくれるとは。

f:id:BingoAkikaze:20170420232148j:plain

もう一人の安心できる人。三上。

f:id:BingoAkikaze:20170420232343j:plain

パットン先生。この日はダメだったけど次は頑張ってね。

f:id:BingoAkikaze:20170420232356j:plain

そうしてサヨナラ負けで終わったのだ。

そういえば前見に行ったときも負けたよなあ。その前も負けた気がするぞ。なんだかんだで最後に勝ったのを見たのはいつだろう?

次は写真ばっか撮ってないでビジパフォでしっかり応援します!

 

2017年4月18日 マツダスタジアム 野球観戦記 球場飯編 

f:id:BingoAkikaze:20170419223324j:plain

広島駅からマツダスタジアムまで歩いて行く途中に、嫌にでも良い焼き肉の匂いに誘われてしまう炭火焼肉敏のホルモン丼である。

ちなみに、このホルモンはFAXで通販可能だ。ミニ七輪で焼いてみたらタレで炭が鎮火したことが記憶に残っている。

f:id:BingoAkikaze:20170419223326j:plain

今のところ、ここのホルモンが今まで食べたホルモンで一番美味しい。

かなりおすすめ!

f:id:BingoAkikaze:20170419223355j:plain

球場内のグルメMAPなるものが設置されていた。これで何周も探し求めてグルグルとコンコースを回る必要が少なくなるはずだ。

f:id:BingoAkikaze:20170419223337j:plain

左が牛ヒレ串で右が牛カルビ串だ。

マツダスタジアムが完成した年には牛串としてまとめられていたが、いつの間にかヒレとカルビに分けられた。食べた感想としては前の牛串のほうが圧倒的に美味しかった。

ヒレとカルビだとカルビのほうが美味しく感じた。

f:id:BingoAkikaze:20170419223359j:plain

ソーダモヒートである。

カクテルのほうのモヒートを飲んだことが無いのでよくわからないのだが、これはミントの歯磨き粉みたいな味だった。一口目は、その味に驚いたが慣れたら美味しい。チョコミントアイスみたいな妙な中毒性がある。

f:id:BingoAkikaze:20170419223405j:plain

そして抹茶ジェラート。味は普通の抹茶。

f:id:BingoAkikaze:20170419223407j:plain

プレミアムソフト。春なのにもらった瞬間から溶け始めていた。真夏の球場だと一瞬で溶けてしまうだろう。味は練乳。

f:id:BingoAkikaze:20170419223411j:plain

スパイシーポテト。

そんなにスパイシーさは感じなかった。普通のフライドポテト。フライドポテトがまずいわけがない。

f:id:BingoAkikaze:20170419223415j:plain

球場内の自販機の珈琲。スチール缶ではなく紙で作られている。缶だと投げられた場合に危険なのが理由だと考えられる。

f:id:BingoAkikaze:20170419223422j:plain

この紙缶式の飲み物は、今のところマツダスタジアムでしか見たことがないが他の球場にもこういうのがあるのだろうか?

 

思ったより食べた気がしたが、見直してみるとまったく食べていなかった。次はアイスばっか食べずにもうちょっと食べてみたいと思う。

 

肌寒い日だったこともあり、カープうどんにはもの凄い列ができていて諦めた。真夏になれば普通に食べることができると思うが、そんな日に熱いうどんを食べたいかというと微妙……。

セブンカフェ アイスキャラメルラテ

f:id:BingoAkikaze:20170417194833j:plain

アイスキャラメルラテが、新発売されていることに気づいたのでさっそく飲んでみた。

どうやら静岡県限定で先行販売していたものが、ようやく全国展開されたようだ。

Rで200円 Rのボタンを押せという意味でRと書いてあるだけであり、Lは販売されていないようだった。

f:id:BingoAkikaze:20170417194839j:plain

蓋を開けるとこんな感じ。アイスカフェラテと違ってキャラメル色の粒が氷と共に入っている。

f:id:BingoAkikaze:20170417194845j:plain

コーヒーの抽出が終わりかき混ぜるとこんな見た目。

隣から泥水との声が聞こえたが聞こえないふりをする。

味はこんなものなのかな? といった感想。アイスキャラメルラテというものを普段飲まないのでまったくわからないが美味しかった。これから暑くなってくると、より美味しく感じるかもしれない。

f:id:BingoAkikaze:20170417210850j:plain

新型を見つけたのが、あまりにも嬉しかったのでもう一度新型が置いてある店に行った。アイスカフェラテを確認していなかったので、アイスカフェラテを飲んでみることにした。

ノンスウィートというふうに分けてあった。

自分の前の人でミルク切れという事態に遭遇した。

急いで店員がミルクを補充していたが、とんでもなくめんどくさそうだった。

これだけめんどくさそうな仕様だと積極的には導入したくはないだろう、と思ってしまう。現行のただのコーヒーマシンですらも掃除がめんどうなそうだ。

そしてミルクとなると衛生管理も気を遣う必要がある。

ほぼ全店で見られる日が来るのだろうか。

「ムーンライト」 感想 

f:id:BingoAkikaze:20170416232241j:plain

これほど自らの映画読解力の無さを悔やんだ映画はない。まず予告編の時点でいまいちどのような映画なのかが理解することが難しい。

この映画の映像は、このポスターのように美しかった。

内容は、ムーンライトというタイトルの通りにもの凄く淡く描かれていると感じた。月明かりに照らされて浮かび上がるゲイの黒人の物語といったふうであろう。

悲惨で目も当てられないということはまったくなかった。R15+ということもあり警戒していたのだがまったくそんなことない。どのシーンがダメだったのだろうか? という気にもなる。おそらく夢の中のシーンと殴られる所だろうか? そこまでエグい描写だとは思わなかった映画ドラマを見ているとこれぐらいのシーンは山ほどある。扱っているテーマは重いものであるのにやはり淡い。

ただ思うことは、日本人にとってはしょせん遠い世界の話で共感しにくいということである。政治的な情勢に左右されがちと言われるアカデミー賞の作品賞を受賞した作品であるが、日本人に取ってはこの作品が訴えかけることを身近なものとして感じることはできないと思う。もの凄くはまる人とダメな人に別れる作品ではあるが「ラ・ラ・ランド」のほうが素直に楽しめる映画だった。

主人公の母の演技が個人的には素晴らしかったと思う。あの嫌な笑い声が耳に残って見てるほうも嫌な気分になるほどだ。貧困の連鎖というのであろうか。悲しい連鎖の一部を見ているように感じた。

「あの子の歩き方見た?」、という台詞があったが、この台詞が出るまでまったくわからなかった。どういう話なのかは、さすがに調べて見に行っているのでLGBTの映画であることはわかっていたが露骨な描写はその時まで無かったので気づかなかった。私の読解力がないだけかもしれないけれども……。

突然筋肉質になる主人公には驚いた。カットされているが少年院では一体なにがあったのだろう? そういう所を描かない所もこの映画のぼんやりしている部分だと思う。

ここで、フト、ポスターを見てみると「あの夜のことを、今でもずっと、覚えている」、とある。それを踏まえ、時間をあけて再び見てみたい映画だと思う。

「うわ! 面白かった! もう一度見に行こう!」という映画では決してないけれども。見たあとに「良い映画を見たなあ」という気分にはさせてくれるそんな映画であった。レイトショーで見たこともあり、映画館から出たあとに見えた月がとても美しかった。月の光によって青く輝く黒人少年はスクリーン上だけではなく、この世界にはいるのであろう。